ロンドンまで片道6万円!エティハド航空のチケットを安く買う方法と荷物規定・座席指定について調べてみた

思い返せば「片道4万円代でイギリスに行けるんだ!」と思ってた出国数カ月前。

しかし、ビザ手続きをいろいろ済ませた後に出国予定日のチケットを調べたら最低価格が6万円と高くなっていました…(;_;)ちーん

どの価格比較サイトでもエティハド航空の片道航空券がかなり安く、評判もまぁまぁ良いようなのでこの航空会社を利用して渡英することに決定。

ということで、今回は「エティハド航空」を利用して片道航空券を購入した際にチェックした注意点や、荷物規定、座席指定について紹介したいと思います。



なぜ「片道航空券」を買うのか?

イギリスのワーホリ(YMS)は2年滞在できるので、1年以内に帰国予定がない人以外は基本的に片道航空券を購入して渡英します。

※往復航空券はだいたい有効期限が1年以内なので、帰国便の日程を1年以内に指定必須です。

わたしはとくに帰国予定もなかったので片道航空券を買うことにしました。



  

荷物について

預け入れ手荷物の規則

※チェックインカウンターで預けるスーツケースのこと

2018年から預け入れ手荷物許容量と超過料金が変更になったそうです。


現在の規定
  • サイズ:207cm (45x72x90)以内
  • 重さ:30kg以内
過去の規定
  • サイズ:207cm (45x72x90)以内
  • 重さ:23kg以内

わ〜!預けられる荷物の重さが「7kg」も増えてますね。羨ましい…!



機内持ち込み手荷物の規則

※飛行機で自分の席まで持っていける荷物のこと

  • サイズ:115cm(40x50x21)以内
  • 重さ:7kg以内
  • 個数:1個

別途、身の回り品の持込みが可能

5kgを超えることはできません。

  • ノートパソコン
  • カメラとレンズ
  • 電池などの必要な付属品
  • 小さなハンドバッグ
  • クラッチバッグ
  • カメラ
  • 毛布など

(*1)

こんな注意書きがありました。カメラやパソコンはカウントされないようなので手荷物として自分の席まで持っていきましょう。



預け入れ手荷物(スーツケース)と機内持ち込み手荷物のルールと重さはこのような感じでした。

スーツケースの重さは「23kg以内」というのは我々ワーホリ民にとって重要ポイントですね!


スーツケースは何個まで預けられるの?

1番気になるポイントがこれ、「一体何個まで荷物が持っていけるのか…」

調べた結果、チェックインカウンターで預けられる荷物の個数は選択するプランによって異なるようです。

ここでは一般的なエコノミークラスで選択できるプランを載せたいと思います。


エコノミークラスで選択できるプラン

  1. Economy Deal(最安)
  2. Economy Saver
  3. Economy Classic
  4. Economy Flex(最高)

価格が安い順にプランを並べてみました。

当たり前なことですが、価格が安いとサービス内容も手薄になるようです。


①Economy Deal

  • 預け入れ荷物1点(23kgまで)
  • 機内持込手荷物1点(7kgまで)

メリット

・値段が格安

デメリット

・日付変更にかかる料金は最も高額

・取り消し不可(路線によって異なる)


②Economy Saver

  • 預け入れ荷物1点(23kgまで)
  • 機内持込手荷物1点(7kgまで)

メリット

・とくになし(基本的なコース)

デメリット

・日付を変更すると料金は高くなる

・取り消し不可(路線によって異なる)


③Economy Classic

  • 預け入れ荷物2点(1個につき23kgまで)
  • 機内持込手荷物1点(7kgまで)

メリット

預け入れ荷物が2つ可能(キャリーバッグ×2もok)

・日付変更やキャンセルの手数料等が低価格

デメリット

・前2つに比べて高額


④Economy Flex

  • 預け入れ荷物2点(1個につき23kgまで)
  • 機内持込手荷物1点(7kgまで)

メリット

預け入れ荷物が2つ可能(キャリーバッグ×2もok)

・日付変更やキャンセルが無料

デメリット

・最も高額



わたしが選んだのは「Economy Classic」

公式サイトでいくら探しても最安値の①Economy Dealが出てこなかったので②Economy Saverにする予定でしたが、荷造りをしてみてキャリーケースが2個になりそうなら③Economy Classicににしようかな…と考えていました。

そして最終的に荷物が多かったので「Economy Classic」を購入しました。



  

2016年9〜10月の価格例

ちなみにわたしが渡英しようと調べていた時点での価格は…

  • 2016年9月
    • ②5万950円
    • ③6万6,250円
  • 2016年10月
    • ②Saver:4万3,000円
    • ②Classic:5万6,250円

こんな感じでした。ぜひ参考にしてみてください!



飛行機の座席について

買いたい日程と航空券のプランが決まったらお次は座席指定。

とはいってもどの席がいいんだろ???と謎であります。(あまり飛行機に乗ったことがないので…)

ちなみに私が選択した航空券には「機体番号:A340-642 332」と書かれていました。

…?

よくわかりません…!!

でも10時間以上の長時間フライトで変な席は指定したくありません…!!!!

これは死活問題!!!


そんな半泣き状態で調べてみたところ、この記事がエティハド航空の機体について詳しく説明してくださっていてとてもわかりやすかったです。

成田・中部-アブダビ直行便 エティハド航空の機材とサービスをチェック!

エコノミークラスのシート幅は17.5インチ(約44cm)、シートピッチは31.5~33インチ(約80cm~84cm)と、標準よりもやや広くなっていて、ゆりかご式のリクライニングシートを採用しています。

ふむふむ。なんとなく雰囲気がわかって来ました。

具体的にシートのサイズまで書かれていますが

▼なにやら体験記を読むと座席によって広さが違うとのこと…。


<搭乗記>エティハド航空 EY871 東京成田→アブダビ|Help Point

もっと詳しく見ていきましょう。



せっかくなら良い座席を指定しよう!

各座席の評価をチェック

機体番号がわかれば、飛行機の座席について調べるのに「seatguru」というサイトがかなり参考になりました。

海外サイトなので英語ばかりですが簡単な言葉で書かれているので誰でも読めると思います!

SeatGuru Seat Map Etihad

説明を直訳してみました。

  • 緑:良い席
  • 黄色:人によって評価が違うからコメント読んでね
  • 赤:ダメな席

また、緑と黄色が混ざっている席はコメントを読むべし、と書かれています。

ふむ!!

それではじっくりコメントを読んでみましょう。


  • EとF列はアームが固定されている。シートも低く倒せない。
  • シートは使い古され、バックポケットは緩んでいた。肉は乾燥していて食欲がそそられなかった。
  • 20Aのシートは広く、長時間フライトする場合眠るのに最適なシート。×2
  • 前の座席に常に膝が当たっていた(180cm以上の男性の場合)

わりと酷評されてる…!笑


席の幅は約80cm~84cmと差がありますし、選ぶ席によってかなり違いそうですね。

このページに書いてある通り、機体前方の緑色の席が良さそう。


「足もとの広い席」は追加料金発生

さらに調べてみたところ、Good Seatとして緑色になっている席は追加料金が7,000円発生するようです。

15時間にもわたるフライトを快適にするために7,000円払ったほうが良いのか…。ここは各人の価値観によりますね。

また、隣に人がいなければ2シート使ってゆったり過ごせることもあるようです。

空いている席があれば移動することも可能なんだとか。

ちなみにわたしが調べたときは1ヶ月前でも空席がけっこう多かったです。

どうしよう〜〜〜って悩んじゃいますよね。。席は慎重に決めましょう\(^o^)/



格安サイトでチケット購入後、座席を指定する裏技?

特典など他社から予約した場合の座席指定が可能かどうかは航空会社により,電話しないとできない場合も少なくありません.エティハドも,普通にウェブサイトで予約を取り出すだけでは座席指定ができません。しかし,予約番号さえあればオンラインで指定できる裏技があることを最近知りました.

オンラインでエティハドの座席指定 – Tak Travel Consulting

ん?普通に航空券を買うと座席指定できないの!?

なにやら下記の海外サイトの通りに手続きすると座席指定が行えるそうです。ほんまかいな。

How To Select Etihad Seats Online | One Mile at a Time


わたしの場合、エディハド航空の公式サイトから購入したほうが安かったので公式サイトから購入しました。

ただ、予約番号が発行されると思うのでそれをオンラインサイトに入力し、ログインすると座席指定画面が表示されるのでそこで指定できると思います。

また、一度座席を指定してしまっても後日ログインして変更することも可能でした。



まとめ

長くなってしまいましたが最後にまとめたいと思います。

  • エコノミークラスには4つのプランがある
  • スーツケースは23kg以内
  • 手荷物は7kg以内
  • スーツケースの個数はプランによって違う
  • 航空券の値段もプランによって違う
  • 座席指定は口コミをチェックしよう
  • 指定後も座席は変えられるよ!

以上です!

わたしも荷物ってどのくらい持ち込めるの!?15時間の長時間フライトの不安!!という焦りで試行錯誤しながら超調べまくったので、この情報がいつか誰かのお役に立てれば幸いです。。。



それでは皆さん、よい旅を〜!

2 件のコメント

  • コメント失礼します。
    今度YMSでイギリスに渡航予定のためこちらのブログを大変参考にさせてもらってます(^^)
    飛行機もエティハド航空を利用しようと思ってるので一点確認なのですが、公式サイトの「手荷物許容量」のページには「アジア発ヨーロッパおよび GCC 行き」の欄に「エコノミーの一番低いランクでも30kgまでOK」と記載されているので日本発イギリスの便にも適用されると思っていたのですが、チェックインの際はやはり重量は23kg制限でしたでしょうか..?
    お手数ですが教えていただけますと嬉しいです。

    • なんと、、すみません!こちらの記事は2017年に書いたものでした…!調べてみたら、2018年にエティハド航空による規定改正があったようですね。

      =================
      エティハド航空(EY)は2018年1月31日発券分より受託手荷物許容量と超過手荷物料金を改定します。
      https://www.tokutenryoko.com/news/update/4378
      =================

      こちらの記事も更新しておきます〜!コメントありがとうございます!

  • フラミンゴ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です