2020年のイギリスワーキングホリデーの募集時期は1月・7月!申込み方法・年齢・詳細について

イギリスのワーキングホリデー募集時期は年2回

イギリスのワーキングホリデーは他国のビザと違い、完全抽選の応募式。定員は1,000名。噂によると倍率は30倍と言われています。

2016年までは年1回の応募でしたが、2017年より年2回に変更されました。

2020年のワーホリ募集時期は1月と7月頃

まだ大使館による詳しい発表はされていませんが、2019年と同じだと「1月」と「7月」に応募することができます。

 

2019年のワーホリ募集詳細

  • 1月募集枠:800名
  • 7月募集枠:200名

 

毎年、ワーホリの詳細は○○月に発表される

英国大使館の公式サイトで発表されるので、気になる人は毎日チェックしましょう。

 

  

ビザ応募から当選後ビザ申請の流れ

  1. 募集期間内に駐在大使館宛に申請メールを送信する
  2. 当選者にはビザ申請案内が届く
  3. 指定期限までにオンラインビザの申請をし、ビザ申請費用を支払う
  4. ビザ申請センターを予約・訪問し、直接申請も行う
  5. 全てが受理されたらビザを受取る

 

 

イギリスのワーキングホリデービザの特徴

  • 最長2年間滞在できる
  • 語学学校に通うことが可能
  • 正社員として雇用されるチャンスがある

 

社会人経験のある20代にとって仕事経歴を積むチャンス

わたしはそう感じました。

 

ワーホリ制度の詳細

  • 年齢制限:18〜30歳
  • 申請条件:
    • 最低£1,890相当の資金を有していること
    • 過去にイギリスのワーキングホリデービザを取得していないこと

 

  • 定員:1,000名
  • 申請費用:£244
  • 有効期限:2年間
  • 就労制限:なし
  • 就学制限:なし

 

 

まとめ

  • 2020年の募集時期は年2回(1月と7月)
  • 応募後、当選したらビザ申請ができる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です